読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サウンドオブサイレンス

メロディ・フェアの一生

事務処理仕事の良いところをより良くとらえて

事務処理仕事の良いところをより良くとらえて。座り仕事は苦ではないけれど、お昼休みに外に出るなどして座っている姿勢を一旦リセットして作業するのが、心身の健康に良さそうです。



机でする仕事だと、上半身の体調や状態に不具合がなければ欠勤しなくても行ける場合が多いです。1回座ると長い仕事は運動不足になりがちですなので、意識的に動くことで無理のない問題解決を心がけています。

人には、これは任せて!といえるような仕事にであることと思いますが、色々な仕事をしてきて、私は、数字を扱うのが好きな人間みたいです。
デスクワークにしかない良い点を活かし、更に自分の好きな仕事を長く続けられるように、自分に合った方法で、体を壊さないようにと心がけていきたいと思います。大卒で就職してから以降、一番長く座り仕事といわれる事務をしてきました。
身に染みて感じるのは、事務系の仕事だとちょっと不調…ぐらいなら可能な無理ができるということです。パソコンをつかっての仕事は、立ち仕事よりも体力的にも性分的にも合っているみたいです。
少しの間だけですが、車の誘導の仕事をした時、天候やその日によって色んな事の影響を受けて単なる疲れを超えてしまうことが度々ありました。



どうしても体調が優れない時は早めに相談して勤務を交代してもらうとか、自分で出来る事として、生活リズムを崩さないように神経を使っていました。