読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サウンドオブサイレンス

メロディ・フェアの一生

絵の雰囲気だけで見て

絵の雰囲気だけで見て。話の主要人物である星野鉄郎少年が裕福である証の機械化した人間に母を殺されたために、機械化した身体を手に入れて永遠の命を手に入れるために999の乗客の1人となって惑星や星を旅する。
その旅の間、多くの星に停車し、指定のホテルに泊まり、希少で誰もが欲しがる1001号のパスを盗まれたりなどの色々な問題や困難を乗り越えながら旅をする過程を描いています。銀河鉄道999の主人公である星野鉄郎はさまざまな人との感情のやりとりを経験しひょっとしたことから出てくる人の欲望をその目で見て、メーテルの悲しみを知る。旅の間の様々な経験により、機械人間になる意味を疑い、命の有限の本質を知る。人として何まわりも成長した主人公・鉄郎の一言は作品の核の部分でもありたくさんの人を感動させました。

銀河鉄道999という、今も人気の高い漫画がありますが、小学校5年生の時に絵を見ただけでおもしろそうとは思えなくて意識的に避けてしまった漫画です。



大人になってから読んでみてこの漫画のファンが多い理由を身をもって知りました。
松本零士の漫画はその他にもクイーン・エメラルダスなど人気の高いタイトルがボリュームの多い作品も多く本で買ったら場所を取りそうだなー…と思って、本で買って読むには結構な冊数があり、躊躇していましたが、スマホで読める電子コミックサイトで配信されていることを知ったので、月額会員になって最初から1話ずつ読んでいます。